/

余ったカーステレオを室内(自宅・事務所)で使う


早いもので3月も終わりです。
さて、先般事務所のONKYOコンポが故障しました。

いつもFM東京を流していたのですが、購入してすぐ周波数がコンマ1ずれ、さらにコンマ0,5ずれみたいな感じでずれていき、最終的にはコンマ2ずれ、電源入れて温まってきたらコンマ1ずれという、面倒なことになってきました。

修理しようかなと思ってネット検索してみましたが、MD/CD/アンプ・チューナー一体型のため、蓋を開け該当部品にたどり着くまでが面倒そうです。

そこで自宅に眠っているカーステレオの再利用を思いつきました。
これに12V電源を取ってやればラジオになるのではないかと。

google検索してみると・・・いますね。それも結構沢山。
参考にさせて頂きました。

[カーステレオからの配線] ※お約束ですが参考にする場合は自己責任でお願いします。
黄色(バッテリ)—DC+(常時ON,メモリ保持にも使われる)
赤(イルミ)——-DC+(スイッチによるOFF/ON)
黒(アース)——-DC-(アース)
FRONTスピーカーー——+/-をそれぞれスピーカーの配線に

ギボシ端子久しぶりに取り付けました(笑)
ACアダプタは、出力にみあったアンペアのスイッチングタイプが必須ですね。
たまたま4Aのスイッチングタイプがあったのでそれを転用してます。
コンパクトでスペースをとらないし悪くないですよ。
家にカーステレオを保存している人、一考の価値ありです。

[入手が少々困難なもの] カーステレオ専用ラジオ端子。今回はyahooオークションで安く入手できましたが、変換アダプタなどを買うと結構高くつきます。
秋葉原にいける人ならガード下などで見つけることができるかもしれないですね。


カテゴリー