Windows10で外付けUSB-HDDが取り外せないときはクイックアクセスが問題かもしれない


メインで使うパソコンをWindows10にしてからしばらくたちますが、ときどき以下の問題が発生していました。

1つはエクスプローラーの速度が異常に遅くなるときがある。
もう1つはUSB外付けのHDDが「安全な取り外し」でエラーになってしまう。

というものです。

どちらも我慢できないというほどではなかったので、放置していたのですが、外付けUSB-HDDをUSB3.0対応の1TB版に買い替えてから頻度が異常に多くなりイライラしていました。

いろいろ調べて試した結果、決定打は「Windows10からの新機能であるクイックアクセス」の停止でした。

フォルダーオプションから

最近使ったファイルをクイックアクセスに表示するのチェックを外す。

よく使うフォルダーをクイックアクセスに表示するのチェックを外す。

エクスプローラーの履歴を消去

エクスプローラーで開くをPCに変更。

これで問題は解決しました。

クイックアクセスはまああれば便利ですが、なくても困らないので。
またWindows更新で改善したころにもとに戻してみて様子をみようと思います。

 


カテゴリーOS