ディアゴスティーニの3Dプリンタの定期購読(印刷の様子を記録)


完成した3Dプリンタを使って早速何か印刷してみることにしました。あれがいいかな~これがいいかな~もちろん3Dソフトの勉強をサボっていたので現時点では自分で作れませんので、カッコイイ物のデータをダウンロードして印刷するわけです。
あれこれ悩みましたが、せっかく購読した3Dプリンタの本の中から、自分にとって最も3Dプリンタぽいものを使うことにしました。

バスケット

このアミアミ感がたまりません。

ディアゴスティーニから提供される123D Design用の完成データのままではサイズが大きすぎて出力できないため、123D Designの「スケール」機能を使って半分に縮小。そのデータをSTL形式にエクスポートしてから、3Dプリンタで印刷します。なお品質はMediumにしておきました。FINEにしたらフィラメントを大量消費しそうな気がして。

せっかくなのでスマホで動画撮影しときました。
それぞれ1分程度の動画です。5cm x 5cmのサイズの3Dプリントでなんと約4時間!

開始直後
30分後後~

 

1時間後~
2時間後~
3時間後~
4時間後で完成
造形時間にかかった時間は4時間ちょい

想像していた通り時間かかりますね~。ホビー用なので我慢するしかないですが、5cm x 5cm 程度でこの待ち時間。業務用だといったいどれくらい時間短縮できるのだろう。かといって200度になるノズルを有するこの機会を動作させたまま外出する勇気はないし・・・待つしかないね。

出来たよ!
DSC_0001