/

激安Bluetoothレシーバー+FMトランスミッター


車のオーディオ環境、一昔前は結構凝っていたのですが、最近はさっぱりです。 今の車には予め付いていたCD+DVDナビのコンポをそのまま使っていたのですが、CDは入れ替えが面倒なので、最近はもはやFMラジオ状態でした。 最新の音楽は全てスマホだし・・ということでスマホと古いカーオーディオの連携の定番、Bluetoothレシーバーを試してみることにしました。

【ノーブランド 品】USB  Bluetooth ステレオオーディオ 音楽スピーカー レシーバー アダプタドングル

ことの始まり:350円の激安BluetoothレシーバーをAMAZONで発見

お試しだし、まずは安いものがないかをAMAZONで検索。ありました送料込みで350円の激安Bluetoothレシーバー。Bluetoothのペアリングが認証なしで行われるなど、ちょっとアレな仕様みたいだったのですが、Lineアウトが付いているので、まあこれでいいかなと。

カーステレオには外部入力が無いものが多いのを忘れていた

10日前後で届きましたので早速カーステレオのLine INに接続・・と思ったら無い。 ああ、Line Inがフロントパネルにあったのは前の車のカーステレオだったねと思い直し、、このタイプは背面か・・と、カバーのパネル類を外し、コンポ背面へ・・無い。??と思い、インターネットでマニュアルを見ると、Line INの利用には専用のTVユニットが必要ですとの記載あり。そうだ、カーステレオって一事が万事こんな感じだった。大体なんでもオプションだった。

5年前くらいにじゃんぱらで投げ売りされていたFMトランスミッターを引っ張り出す

当時200円くらいで買ったと思います。店先のカゴの中に山積みだったのがKensington FMトランスミッター、なんとなく買ってしまったものが、まさかここで役立つとは。

ケンジントン Kensington
33408JP [FMトランスミッター LiquidFM for MP3 Players FMTransmitter]

しかし見つからない、探すこと4時間

自分の思う保管場所にはなく、諦めかけていたとき、出てきました。まあよくあること。ということでBluetoothレシーバーと接続。

200円なのに周波数選択は完全自由などかなりイケてる

混線防止のためにFMトランスミッターでは周波数を切り替える機能が重要となりますが、なんと0.1刻みで任意の周波数を指定可能。これかなりイケてるものでは・・と思い型番を検索してみると、海外youtubeなどにヒット(もちろん古いもの)。ありがとう、じゃんぱらさん。買ってよかった。「音が出ればいいや」くらいの気持ちでしたが、意外と良いもののようですね。

結局600円あまりでFMトランスミッタ+Bluetoothレシーバーのシステムが出来た

物を探す時間はかなり無駄にしましたが、結果無駄な買い物をせずにすみました。もっとも、もともと無駄な買い物をしていたから(FMトランスミッターは5年間使用していない)、これはと思うものはやはり買っておいた方がよさそうですね。

いつ壊れるかはわかりませんが、それもまたよいとしましょう

お試しには十分楽しめました。あれ、運転席側のルームランプが切れている・・・こっちの電球の方が高そうだな・・・懐中電灯は常設してあるし、助手席側はちゃんと点灯する。今日はもう疲れたので、気がつかなかったことにしよう(苦笑)。

結局ただの安く出来た自慢みたいになっちゃいましたが、Bluetooth+FMトランスミッターを予め組み合わせたのもAMAZONであれば1,000円くらいからありますね。コレが壊れたら、次は組み込み側を買ってみようかな。


カテゴリー