/

じゃんぱらでジャンクパーツ ドライブレコーダーDR-9


以前ほど行かなくなったところの1つ。中古ショップのじゃんぱら。
昔はPCの改造にも凝ってて頻繁に部品を入れ替えていたため程度のいい
中古パーツを探しにいくことが多かったのですが、最近はさっぱり。

「そういえば自作PCを最後に作ったのはいつだろう」なんて思いながら、
お店へ向かいました。

ジャンクコーナーも以前ほど元気がないねーと思っていたら珍品を発見。

ドライブレコーダー DR-9 本体とシガーライターコンセントのみ。980円。

DR-9はこんな機種。もう新品も中古もほとんど出回ってない様子。

そういえばドライブレコーダーがそろそろほしいなーと思ってたところだった・・・ってジャンクが欲しかったわけではありませんが。

しばらく悩むも久しぶりにジャンク魂に「ちょっぴり」火がついて、買ってみることにしました。

私「これお願いします」
店員さん「現状渡しになりますねー。保証もありませんがよろしいですか?」
私「はい。大丈夫です。あ、これSDカードが必要ですね?」
店員さん「そうですね。このスロットに・・あれコレ、中の電池が膨らんでスロット塞いでますね・・・」
私「・・・・・・」

まさにジャンク!買う前から不具合発見。しばらくの沈黙。私は心の中で店員さんの「少し値引きしましょうか」を期待。ここから、カッコ内は私の心の声です。

店員さん「という状況ですね?どうします?」
私「(値引きなしか~残念!)」
私「・・・・(高速思考中)・・・・」
私「(値引きがないのは残念だが、ここは男らしく)勝負します!」

とテスト用のSDカード新品とともに購入しました。

まあSDカードはドライブレコーダーで壊しちゃうとやなので最低容量の8GBにしておきましたけどね。そこは男らしくありませんでしたね。

さてこいつをどうするか。

自宅でminiUSBでPCとつなげてみると、やはり内蔵電池ダメですね。
ちょっと嫌な予感がよぎりつつも分解。リチウムイオンが入ってましたが、パンパンに膨らんでます。危ないなー。撤去。

さてこれでどうかなとサイドチャレンジ。PCで無事認識されました。DC12Vをシガーライター経由で供給するとこちらも問題なく動作。

おお、当たりだったか?少なくとも大外れではなかった。
昔からじゃんぱらのジャンクとは比較的相性が良かったことを思い出しました。一方でハードオフなんかでは全然ハズレを引くことも多かったですね。こちらも最近いってないです。

次回に続きます。


カテゴリー